つらいのに病院では病名がつかなかった

印刷する

東洋医学は不定愁訴を得意としています。臓器を調べて何か異常が出るのは器質的疾患でこれは病気全体のほんの一部です。調べても異常がないのは神経系の症状などの機能的疾患が多く、体全体から問題の 本質にアプローチしないと難しいケースが多く、その症状のある臓器だけ見ても答えがありません。骨格のバランスや全体の血行の問題、免疫や隠れた原因探しなどあらゆる角度から体を調べます。

2015年6月11日