治療の副作用

印刷する

鍼灸・マッサージ・指圧は物理刺激ですので当然足らなければ効きませんし、強くやりすぎれば反応が出ます。その反応はよくだるくなると言い、治療した翌日の午後には消えるものですが、やはり適切な刺激でないと折角の痛みの治療でもいい結果を生みません。

2015年6月11日