グイグイ引っ張る人

時々、未婚の女性から、「やはり彼はグイグイ引っ張ってくれる人が良い。デートの時にはちゃんとレストランなどちゃんと調べてくれる人でないと・・・。」と言う声を聞く。気持ちは分かるが長続きしている夫婦を見ているとこういうタイプのご主人はほとんどいない。何となく頼りなさそうに見えるご主人のほうがうまくいっている。以前、「結婚相手はおとなしい人が良い」でも書いたが、つき合っているときは積極的にやってくれる人でもいざ結婚生活となると、女性は大変である。「明後日の休み、朝は○○でモーニング、午後は△△で中華、夜は□□でイタリアンで予約したから、朝8時から行動。決めたから。」と言われたら、「その日は和食を食べたかったのに・・・。」と言っても遅い。仕事以外は何となく頼りなさそうに見える人が良いと思っている。ではどうやって見極めるかであるが、つき合っているときに彼の友達を誘って飲み会をやるといい。そうなれば一応彼女と認めてくれたわけだし、友達から彼の生い立ちや性格なども分かる。そして最後に大事なのは相性である。これも以前書いたので参考にして欲しい。現代は昔みたいに何冊もアルバムを持って結婚を世話するおばさんがいなくなってしまった。今考えるとあの制度はとても良い。ある程度家の格や状況など大人が判断する。だから箱入り娘などは男性を見る目がなくても失敗が少ない。最近は婚活を世話してくれるところも多くなってきたが、やはり大人の眼は大事である。以前、常連さんが彼氏を連れてきて、何度か、「あの人、絶対にやめなさい。」といったことがあるが、2人で熱くなっているときは冷静な判断が出来ない。昔から、「生木は裂けない。」というが熱くなる前に大人の判断を入れることをお勧めする。

image_print印刷する