キーワード 外反母趾

酷い外反母趾でも手術で治る

時々酷い外反母趾の方が来る。何十年もかけて悪くした人は諦めてしまう。しかし外反母趾はちゃんと手術で治る。それも相当綺麗に。外反母趾をほったらかしにすると膝や腰にも悪い影響があり、最終的には首のゆがみと頭の血行不良まで起こす。決して足だけの問題ではない。是非「外反母趾 手術」で調べて戴きたい。諦めた方から見ると夢の治療である。一昔前に比べて、外反母趾や静脈瘤は専門病院も出来ている。時代の流れを感じる…

整形で通い続けて悪化した膝

70代の女性が膝で整形に通っているのに、どんどん悪化しているという。脚を調べると下肢静脈瘤はあるし、足首が腫れている。話を聞くと昔、足首を折ってリハビリをせずにその後よく腫れるという。そして膝まで最近は痛く、整形で電気やヒアルロン酸、水を抜いてもらっているが一向に良くならないという。診断書を見ると、「下肢静脈瘤は保存治療」と書いてある。この程度なら何もせず様子を見ましょうと言うことだ。超音波診断で…

閉経後のO脚治療

若い頃は脚がすらっと綺麗だった方が、閉経の頃になると少し両膝の間に隙間が出来てO脚を気にする。内転筋の筋力低下も拍車をかけて隙間が大きくなり出す。対策としてはO脚ベルトで両足を寝ている間に締め付けるものがあるが、我々から診ると少し違う治療をする。まず股関節の周辺を緩める。特に中殿筋と言って、お尻の真横の筋肉をほぐし、股関節の柔軟性を保つ。四股を踏むことをよく指導している。年を取れば取るだけ、股関節…

足の指の痛み

最近はマラソンやトライアスロンをする方が増えていて、よく聞く症状に足の指の痛みがある。足の第1と2趾の間の骨の付け根に痛みが出る。この痛みは定番で軽い方なら鍼を刺すだけで鎮痛する、それでだめな方はお灸が効く。足のアーチが弱いとこの症状が出るので、中敷き、足底板、鼻緒の草履などは有効である。それでもだめならテーピングを使う。それでも走ると痛みが出る方にはアイシングを使う。患部に慢性炎症があると、外反…