キーワード

巻き爪に関して

時々、「巻き爪なんだけどどうしたら良いの?」と相談を受ける。昔は爪に貼り付けたりするのがあったが、爪の丸まる力が強いと外れてしまう。酷ければ皮膚科か外科で爪を一部切るか剥ぐかだが、そこまでしたくないという方は多い。最近はワイヤーを使って治療する方法がある。このワイヤー患者さんの爪が薄かったりすると引っかけにくく、適応がない方もたまにいるが確実に治せる。爪だと最悪、感染を起こすとやっかいなので病院で…

魚の目と巻き爪

魚の目や巻き爪の方は多い。魚の目は以前の外科がごっそりくり抜く手術をしていたが、スピール膏など出来て、少しは楽になった。しかし酷い方はレーザーや液体窒素を使って治療する。液体窒素は超低温で組織を破壊して治す。よく患者さんの足を見ると巻き爪と魚の目の両方を持っている方がいる。そういう方には両方同時に治しなさいと指導する。魚の目だけでも巻き爪は残るし、巻き爪を治しても魚の目がそのままだとまた爪が巻く。…

足の爪治療

10年以上前の事だが、ある脳卒中の患者さんの膝を治療をしようとして足を見たら、爪が変形していた。話を聞くと脳卒中をやってから、足の感覚が鈍く自分では切れない。旦那も年で手が震えて、危なくて切ってもらえないという。それ以来、困っている。よく見ると足の親指の爪が2枚になっている。古い爪を痛めたみたいで新しい爪が出られないでいた。爪が前に伸びるのではなく、厚みが出て皮膚に食い込んでいて、いかにも痛々しそ…

愚痴った方が得をする話

たまたま常連さんが新聞を読んでいたら、自分の鼻水の症状にピッタリの病名を見つけたという。何ですかと聞いたら、「後鼻漏-こうびろう」だと言う。後鼻漏とは鼻水が喉に落ちてしまうことを言います。鼻をかんでも中々スッキリしません。原因はアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などがありますが、当院ではBスポット療法を勧めています。注射で楽にする方法もあります。いつも何となく鼻がむずむずしているとは言っていましたが、喉に…

坐骨神経痛

目安は8回 カルテを調べると多くの方が8回以内で終わっている。治療経過の中で良くなったり、悪化したりがあるので、こ ちらとしては長い道のりに感じるが、統計を取るとほとんどの方が、その範囲内でおさまっているので驚いた。だから最近は坐骨神経痛の方には、8回の治療で ほぼおさまる旨を初めに伝えている。8回と言っても週に1度治療して2ヶ月かかる。8日間続けてやれば治るのかと聞かれるが、1回治療して体の反応…

膝の痛み

膝の治療10通り 膝に痛みで来院される方が多い。膝治療に関して思いつくだけでも10通りの方法が浮かぶ。 変形がひどく手術をしなくてはいけない方は別だが、今までの経験でほとんどの方がこの治療でうまくいく。ただし気をつけなければならないのは膝の熱だ。膝 が熱を持っている場合、熱を取らない限り治療がうまくいかない。治療前には必ず患部の熱を診るようにしているが、皆さんは意外と膝の熱に気がつかない。膝 治療…