お灸の火傷や熱さが心配

印刷する

確かに昔の「弘法の灸」などは大きなやけどの跡が残りましたが、最近は色々な種類の灸が開発されています。施術者の考え方によって色々と使い分けますので、ご相談下さい。

2015年6月11日