先生の健康法は何ですか?

印刷する

こういう仕事をしていると時々、「先生の健康法は何ですか?何を飲んでいるのですか?」と聞かれる。
私は朝から晩まで具合の悪い人しか診ていない。
「絶好調です。」という人は一人もいない。
ではどういう風に具合が悪い人かというと、

1.ゴルフやテニス、マラソンなどで関節を痛めている方
2.過食が止まらない方
3.自分の器を越え、ストレスたっぷりで体調を壊している方
4.鼻炎や痔をほったらかしで免疫が上がらない方

要約するとこんな所である。
では解決法は?

1.無理矢理身体を動かさない
2.腹八分
3.自分の器を越えず、仕事や生活を道楽化する
4.粘膜を大切に

そんなに難しい話ではない。
患者さんのおかげで、「こういう無理をすると人の身体はこうなるんだ。」という悪い見本を毎日診せて頂いている。
そういう方を診続け、これは身体に良くないと感じ続けることが私の健康法かも知れない。

2017年5月24日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中