食欲を抑えるコツ-2

過食が止まらず困っている方が時々来る。そういう方達の特徴は仕事が終わってまずビール、辛いものや脂っこい物が大好き、気がつくとお腹がはち切れんばかりになっている。お酒や辛いものはすべて食欲増進剤。だから食欲増進剤を飲みながら食べすぎたと言っていることになる。そういう方にはまず食前にコップ2杯の水を飲むことを勧めている。飲むと少し胃が重くなり、食欲が落ちる。次にサルやオラウータンの話をする。人間が進化してしく過程で彼らと我々の遺伝子は98.6%は同じだという。彼らに肥満などは珍しく、皆寿命を全うしている。では何を食べているか。まずは木の実、土の中の根っこそして昆虫である。昆虫はタンパク源だから、人もナッツ類、根菜類の煮物、タンパクは豆腐や卵、豆などを食べていれば彼らと同じになる。肥満など出るわけがない。そんな事を書きながらいつも思い出すのが、先日亡くなられた小野田寛郎さんである。
「もし、僕の健康法があるとすれば、食べたい時に食べたいものを食べること。おなかがすかないのに人に合わせて食べるのは良くない。食べたくないのに、不必要に胃を動かすのは体にとってマイナスだと思います。」
と書いあった。今の時代食べて健康にはならない。お昼ご飯を時間だから食べている方達には耳の痛い話であろう。

image_print印刷する