アロエでポリープと便秘解消

印刷する

ご主人が半年に一度、胃のポリープを取り、最近は動かないので便秘がひどいという。何か良いものはないかというのでアロエを勧めた。胃のポリープは普通は数年に一度なので、一度摂ると次は2年後の検査となる。しかし腫瘍体質みたいな方がいて、半年でまた出来る方がよくいる。そういう方にはアロエが効く。今まで数人に効果があった。本来は傷や火傷などに使うが、ポリープにも使えることが分かっている。そして腸に対しては下剤なので一石二鳥である。結構酷い便秘にも効く。昔は何処の御家庭にもあったが、中々最近は見ない。昔の日本は生活の中に治してくれる物があったが、最近は買わなければならない。御家庭でアロエを植えている方を見ると、ポリープにも火傷にも、便秘も困らないなぁと思ってしまう。

無題

2015年7月23日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中