どうしてお腹を揉むのですか?

印刷する

常連さんから、「どうしてお腹を揉むのですか?」と言われて少し戸惑ってしまった。
当たり前のことを改めて聞かれると何とも答えにくい。
少し考えて下記のようなことを伝えた。

1.腹圧と言って胃腸などに問題があるとお腹が張るので、張り具合である程度胃腸の働きが分かる。
2.お腹が張ると腰痛や足の浮腫しびれの原因になる。
3.お腹が張ると横隔膜が上に上がり下がらず、呼吸が浅くなる。
4.お腹が張っていると腸の働きが弱くなり、免疫が下がる。
5.お腹が張っていると身体の重心がずれて骨格がゆがみやすくなる。
6.お腹が張ると頻尿になることがある。
7.お腹が張ると腸の働きが鈍くなり、頭が働かない。

大体こんな所だが、改めて聞かれると少し理由を考えてしまった。

2017年10月24日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中