ショートケーキと発作

印刷する

小学生低学年の子が癲癇で通っている。The Bi-Digital O-Ring Testで殆ど収まってきたが、2ヶ月に1度ぐらいやはり発作が出るという。どういう時か聞いたら、やはり無理をしたときは発作が出やすいという。これはある程度f仕方がないと思うが、12月24日にも出たという。この数日前に家族で風邪を引いている人はいないか聞いたら、いないという。クリスマスが気になったので、ショートケーキは食べたか聞いたら、23日も食べたという。2日間連続である。気になってThe Bi-Digital O-Ring Testで頭の発作に関連するところを調べるととても強い関連性がわかった。ショートケーキで発作が起こったとは言わないが、普段食べ慣れていないものがかかわる可能性は高い。ショートケーキの成分は牛乳、生クリーム、砂糖、小麦、ショートニングとあまり身体にいいとは言いにくい。牛乳などは当院では禁止している。これが11月24日に食べたと言われれば全くわからなかったが、クリスマスがヒントになった。これを機に、アレルゲンをチェックしてより発作から遠ざかる身体を作れる。

2017年12月30日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中