マイコプラズマに関して

印刷する

マイコプラズマと言うと肺炎を思い出すと思います。
しかしマイコプラズマは、関節リウマチや慢性疲労症候群、線維筋痛症などの難病の原因の一つであることがわかってきました。
歌手のレディー・ガガが線維筋痛症と言われていますが、マイコプラズマが原因と思われます。
肺炎の原因になるのは「マイコプラズマ・ニューモニエ」ですが、「マイコプラズマ・ファーメンタンス」という別のマイコプラズマが、これらの難病に関わっているこがわかってきました。
なぜ今頃わかってきたかというと「マイコプラズマ・ニューモニエ」は培養が大変で検査が大雑把です。
「マイコプラズマ・ファーメンタンス」は検査すらありませんでした。
それがマイコプラズマ感染症研究センター長 松田和洋先生の研究で検査法が開発されました。
今後益々研究が進み、一昔前ならすべて難病で片付けられていたものに治癒の可能性が出てきました。

 

【マイコプラズマが関連するといわれている疾患】

リウマチ性疾患(関節リウマチなど)
線維筋痛症
慢性疲労性症候群
慢性気管支喘息
特発性間質性肺炎
皮膚炎(多型滲出性紅斑など)
腎炎(IgA腎症、ネフローゼ症候群など)
神経疾患(多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、筋委縮性側索硬化症など)
血液疾患(溶血性貧血など)
強皮症
血管炎
川崎病
橋本病
尿道炎
サルコイドーシス

 

エムバイオテック株式会社
http://www.mbiotech.org/22/index.html

2017年10月12日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中