下腹部の反応点「ハムストリング」

印刷する

ハムストリングとは図のように太腿の後ろを指す。坐骨神経痛で痛くなるところだが、下腹部の反応点でもある。下腹部は胃が落ちるか腸、膀胱、生殖器の反応を示している。その中の臓器に問題が起こるとハムストリングが硬くなる。ある程度経験的にわかっていることだが、意外と知られていない。この時期冷たいものなどの取り過ぎで左腰痛が出ると左ハムストリングが硬くなる。それ以外で婦人科の病気の時も硬くなる。坐骨神経痛の治療をしていてハムストリングが取れない時はすぐに内臓の疾患を疑う。何が原因か常に意識していないと見落とすところでもある。

無題1

2016年7月18日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中