定年後の過食

印刷する

先日、定年した男性が注意すべき事で定年後食欲が出るという話をした。これは今まで男性特有かと思っていたら女性にも同じようなことが起こっているようだ。女性も仕事から開放され時間が出来るとまず、朝起きてどんな美味しいものを食べるかを考える。仕事をしていたときはただ急いで食べる事しか考えなかった方が、○○もいいし、△△も悪くない、たまには□□も食べてみたいと頭の中が美味しい食べ物で一杯になる。食事の時間も多く取れるからゆっくり食べていると、喉は渇くし、もう少し味を濃いのが食べたいとか、コーヒーにデザートをつけたいとか、今の時期フルーツは○○だとかとすべて頭が美食で埋まる。お昼も今までならざるそばだった方が、今日は○○に行ってランチとか、並んでも繁盛店に入ろうとする。夕食になるといい素材のために多少の時間とお金を惜しまない。もう頭の中はプロの美食家である。食べた後の満足感も高いので、毎日やってしまう。身体を使わなくなってエネルギーの出ていくところがないのに入る方は増える。多少、胃腸炎や坐骨神経痛でも起こして、こんなに食べたら調子が変わるいと感じて戴ければ良いが、タフな方は数ヶ月で5kgぐらい太ってしまう。ここまでくると痩せさせるのは難しい。朝起きて食べ物以外を考えろと言っても何もないわけだから、必然的にご飯の事しか浮かばない。何か良い対策はないかと考えているが、定年前に過食注意ぐらいしか言えない。糖尿病や高脂血症、高血圧でもあれば医者に怒られるので少しブレーキになるが、無病の方には手が打てない。是非皆様から良いアイデアがあれば教えていただきたいと願うばかりである。

2018年2月14日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中