引越と草むしり

印刷する

昔から年を取ってから引越をすると寿命を縮めると言われるが、本当にその通りである。
以前70代の方が引越をして小さい荷物は業者に頼まず、自分で色々とやったものだから、身体が回復するのに2ヶ月以上かかった。
その間週に1~2回治療を受けていたので、かなり高いものについたと思う。
これなら業者に任せた方が良かったのではないだろうか。
口は出すが一切手を出さない。
箸一つ持たないぐらいの気持ちでやらないと、すぐにダンボールをいじってしまう。
草むしりも同じである。
以前久しぶりに別荘に行った方が、雑草が気になって仕方がないという。
業者に頼むと15000円かかるという。
少しもったいないと思ったので、自分でやり始めたら面白くなって一気にやってしまった。
終わってからが大変である。
草むしりなどは途中で止めると気分が悪い。
残り3割草ぼうぼうではスッキリしない。
結局やり終わった翌日から、腰痛が始まり治すのに当院で6回かかった。
何だか良くわからない。
年を取ったら、お金で買える健康や幸せは買うべきであるが、こういう方達を見てきて持論になった。

2015年7月30日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中