最近の患者さんの特徴

印刷する

4-5年前なら治療院を探すのに「品川 鍼」と入れて検索していた方が多かったが最近は違う。
ブログを実に読み込んでこられる。
以前来た方は、「先生のブログに『坐骨神経痛は8回で治る』と書いてありました。よろしくお願いします。」と言う。
1回目治療してみると効果がわからないという。
少し治療法を変え2回目の後も効いた感じがしないという。
また治療法を変え3回目の後、変化がないという。
4回目におみえになった時に、「私は少し長患いですから8回にはこだわりません。15回ぐらいでもいいですよ。」と少しおまけしてもらった。
その後あまりに変化がないので、これは単純な坐骨神経痛ではなく、別の所からの影響であろうと推測して丁寧に腹部を調べたら、胆嚢の場所に異常を見つけた。こうなると病院で診てもらわないといけないので、「坐骨神経痛なら8回ですが、別の病気がらみはそうはいきません。」と説明をした。
又ある患者さんは、「膝のブログに関しては先生の内容が一番数が多かった。」と言う。
こちらにしてみると何気なく書いたものが貯まっただけなのに、そういう比較をするのかと感心してしまった。
ブログを読み込んでくる方と初めてでも話すと赤の他人とは思えない感覚になる。
感覚的には常連さんと話しているような気持ちになる。
どうもこの傾向は食べ物屋さんから来ているらしい。
私などは何処か知らないところへ行って適当にお店に入って、「ここは美味しかった。当たり。」とか「味が濃すぎた、ダメだ。」などと言うが、ネットの発達のおかげで、行く前に下調べをして、不味い評判の悪いところには一切行かないという感覚なのだろう。
何とも時代を感じるが、この傾向は益々強くなってきている。
よりマニアックなブログに明らかに患者さんが反応している。

2018年11月24日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中