高身長と血流

印刷する

最近、男性で背が高く、胃腸虚弱の方の治療が続いている。胃腸が弱いので太れない。背が高いのでどうしても血行不良を起こしやすい。こういう方が安静を保つと途端に腰が痛いという。エアコンの効いた部屋で1時間じっとしていたら大変だ。定年後だと自宅でゆっくりしているほど腰が悪化する。本人は何もしていないと言うが、我々から見るとちょこちょこ動き続けなければ健康を維持出来ない。会社でも独楽鼠のように動いているときは腰は痛くはないが、役職がありでんと構えていなければならない立場だと余計に腰が悪化する。我々から見ると安静にしているといつも体調がマイナスになってしまうと考えるといい。ちょこちょこ動いてようやくゼロ。運動などを積極的にして少しプラスで健康貯金が出来る。定年後に頭を使わなくなり、じっとしていると最悪だ。やる気や気力が出なくなってしまう。これは女性で冷え性の方にも当てはまる。「流るる水の腐らぬを見よ」ではないが、人間動いていて、少しは休みたいなぁと言っているときが1番いい。

2017年5月25日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中