究極のがん治療は皆同じ

印刷する

長年仕事をしていると、がんの勉強も必要になってくる。
西洋医学の手術、抗がん剤、放射線に対して疑問を持ち、代替補完医療を求める先生も多い。
どういうわけか最先端の勉強をしている先生程、限界を感じるのか代替医療を学んでいる。
そういう先生方とよく学会で顔なじみになるが、話を聞くと皆同じ事をやっている。

1.食事療法-マクロビ、ミネラル、サプリ、乳酸菌、断食など
2.波動-オーリングテストなど
3.マイナスイオンや水素
4.温熱療法
5.精神世界-瞑想、前世療法

殆どこのカテゴリーに入る。
結局、食事を正し、目に見えない物で身体を調べ、身体に良い物を取り、身体を温め、精神的に安定する。
これにつきる。
この項目はどう見ても西洋医学にはない。
これだけ代替医療が叫ばれているということは、究極のがん治療は西洋医学以外で答えが出るのではないだろうか。 

2017年12月4日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中