治療効果は階段的変化

印刷する

減量に取り組んでいる方がいる。初めは体重が面白いように落ちたが、最近は努力しているわりには体重が落ちないという。リハビリでもそうだがやっているわりには効果を感じないということはよくある。治療効果は減量なら下り坂のように体重は変化しない。階段的変化である。ある一定の所まで来るとポーンと変化する。リハビリの効果もそうである。あるところまでは努力しても変化を感じない。しかし歩み続けているとある点からジャンプするように変化する。そのジャンプがいつ来るかはわからないが、諦めて歩み続けなければこない。これを知っているだけでも努力は続けられると思う。もう少し頑張ればと思う場面はあるが、結局何時上がるかがわからないので諦めてしまう方が多い。変化なく進んでいてもジャンプの時が近づいていると思えばいい。

無題

2015年8月16日 | カテゴリー : 症例 | 投稿者 : 東洋鍼灸院 田中